1.カスタマコントロール概要
  2.利用環境の留意事項
  3.操作メニュー概要
 
 
1.カスタマコントロール概要 
   
(1)カスタマコントロールで出来ること
 

 テレドームカスタマコントロールシステムでは、お客様ご自身で、テレドームサービス提供に関わる各種コントロールを実施することができます。
 例えば、

(1) 企画(ご契約の番組情報)内容の照会
(2) 企画の開始、停止
(3) トラヒックレポートの取得
(4) 複数の操作担当者個別にオペレータIDを付与


などが出来ます。
 詳細は、「3.操作メニュー概要」に続く、各操作内容をご確認願います。

   
(2)用語の定義 
   テレドームカスタマコントロール内で使用する主な用語について説明します。
 
企画番号  『4-XXXXXX-XXX』の形式で、テレドームサービスご契約ごとに付与される番号です。
操作の際は、企画番号を入力することでご契約サービスのコントロールを実施します。
企画名 お申込書に記載されたテレドーム番組内容を表示しています。
※弊社側で表記を分かりやすく変更させていただく場合があります。
サービス番号 『0180-99XXXX』の形式の、ご契約サービス番号です。
情報音源用電話番号 テレドームの着信電話回線(テレドームご契約回線)です。
サービス開始/停止 テレドーム着信を、する(開始)/しない(停止)のコントロールができます。一時的に着信を止めたい場合に利用します。
停止中は、発信者に「ただいまサービスは停止中です」という旨のガイダンスが流れ、課金はされません。
休止期間設定 上記のサービス開始/停止を日時分(15分単位)でタイマー設定することができます。
オペレータID(子) カスタマコントロールの利用者が複数人の場合、個々にIDを付与することができます。
また、「照会のみ」というような業務区分の指定もできます。
   その他の用語につきましては、各操作内容をご確認願います。
   
(3)利用端末推奨環境 
 
OS(オペレーションシステム)  Windows7 Professional (32bit)
Windows10 Pro (64bit)
インターネットブラウザ InternetExplorer 11
  ※インターネットブラウザはIEの上記バージョン以外、または他のブラウザでも概ね利用可能ですが、表示がズレたりする場合があります。
   
    ▲ページトップへ
   
   
2.利用環境の留意事項 
   
 本システムは、ポップアップウィンドウにより実施する業務が含まれます。
 ブラウザ設定および、インターネットゾーンのセキュリティレベルがデフォルトの状態であれば、正常にご利用頂けます。

 なお、画面表示等がおかしい、と思われる場合(表記の断ずれなど)は、ダウンロードページにあります「カスタマコントロールマニュアル」内の「2.事前設定編」をご確認ください。

   
(1)ブラウザの「閉じる」ボタン、「戻る」ボタンは使用しないでください
   別画面設定内容の関連付け異常やログインセッション異常となる場合がありますので、カスタマコントロールの各画面を終了する場合は、カスタマコントロール上の「閉じる」、「ログアウト」ボタンにより操作をし、ブラウザの「閉じる」ボタンによる操作はしないようにしてください。
   
   
(2)CSVファイルダウンロード時に、ファイルをブラウザで開いてしまう場合
   以下の設定を確認し、CSVファイルの関連付けが行われていることを確認して下さい。CSVファイルの関連付けが行われていない場合、CSVファイルダウンロード時に、ファイルがブラウザで直接開かれてしまいます。

 CSVファイルの関連付けをExcelにされると集計しやすくなります。

 設定方法は、Windowsのヘルプをご参照いただくか、「カスタマコントロールマニュアル」内の「2.事前設定編」にもご案内しています。
   
(3)その他画面操作時の留意点
  ① メンテナンス時間
   本システムの業務は、業務実施可能期間中はいつでも実施可能です。
ただし、午前200分~午前600分までの時間帯につきましては、メンテナンス作業のために業務の実施を規制させて頂く場合がございます。
あらかじめご了承下さい。
   
  ② 前の画面に戻りたいときは
 

画面操作中に前の画面に戻るときは、操作画面中の右上にある「戻る」ボタンを押すか、「戻る」ボタンが無ければ「閉じる」ボタンで一度画面を閉じて下さい。
ブラウザの「戻る」機能(「BackSpace」キーや、ブラウザの「戻る」ボタン)を使用すると画面が正しく表示されないことがあります。

   
  ③ キー操作時の注意点
 

 本システムでは、「Ctrl + F」キーによる検索を行うと画面レイアウトが崩れる場合があります。その場合には、お手数ですが一度画面を閉じて下さい。

   
  ④ セッションタイムアウ
   ログイン後、60分以上未入力状態が続いた場合、タイムアウトとなります。
 引き続き業務を行う場合は、ウェインドウを閉じ、再度ログインし直して下さい。
   
   ▲ページトップへ
   
   
3.操作メニュー概要  
 主な操作メニューの概要を説明します。
 各メニュー内の操作については、画面内のリンクからご案内しています。
  (1)ログイン
(2)初期メニュー
(3)メインメニュー
   
(1)ログイン
  カスタマコサイトのトップページにある[カスタマコントロールログイン]ボタンからカスタマコントロールを起動すると、ログイン画面が表示されますので、「オペレータID」と「パスワード」を入力します。
 
パスワードは5回間違えるとアカウントロックしますので十分注意願います。
※累計でカウントしますので、時間を空けても回数は変わりません。
   オペレータIDは新規お申込み時に弊社よりお送りする「オペレータIDのお知らせ」に記載しています。
   
   初回ログイン時は、初期パスワードの変更が必要になります。
 現パスワード欄に初期パスワードを入力し、新パスワード欄に新しいパスワードを設定してください。(確認のため2回入力が必要です)
   

パスワードは、半角英字大小数字混じりの8~20桁で設定願います。
   
(2)初期メニュー
   ログインすると初期メニューが表示されます。
 通常は、[サービス実施管理]メニューにコントロール対象の企画番号を入力し、メインメニューに移行します。
 [カスコン用オペレータID(子)情報管理]はメインメニューからでも実施できます。
   
   
(3)メインメニュー
   メインメニューでは、実施可能なメニューが表示されます。
 例) 企画終了後は[サービス開始/停止]はできませんが、「トラヒックレポート照会]はできます。
   
 各メニューの詳細内容は、下記メニューボタンからリンクしています。
(新しいウィンドウが起動しますので、 戻る際はブラウザを閉じてください。)
   
   メインメニュー 企画実施管理 音声ファイル管理 トラヒックレポート管理 カスコン用オペレータID(子)情報管理
   
   
   ▲ページトップへ